読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けと、モテと

体調悪かったり、気分が悪いと、掃除をする気になれなくて部屋が荒れる。
ソファの上にぽんぽんモノをのせて、座れない状態になっていたし、テーブルの上もメイク道具が散らかっており…
シンクに洗い物もたまってた。

「今この部屋の波動めっちゃ悪いだろうな…」と自覚しながら、この三日ほどをすごしていましたが。

生理もやっと終わりに近づき、女性ホルモン的にも活動期に入ってきたのか、ちゃきちゃき動けるように。
ざざーっと片付け、塩風呂でのんびりつかり、デトックスしたー!って感じになりました。


昨夜は、会社の飲み会的なものに珍しく参加をしていた。わたしはお酒を飲まないし、あまり大勢の人が集まる場所が苦手です。仕事以外で気をつかうのがイヤ。金くれって思う(-_-;)
今回のは仲良しの子が幹事だったので参加したやつです。

最初は、女子がかたまっている席にいて平和にすごしていたのですが、途中からどんどん男性が席を移動してきて。
やたら綺麗だとかカワイイとかほめられて、まじでもうやめて…となってしまった。
若くて本当にきれいなら、えへへと笑っていられるかもしれないが、もう38才だし。そんな綺麗でもない。雰囲気でごまかしてるやつです。

30代前半とかはそりゃー、ちやほやされたけども、今は自分にそんなに自信がない。
なんか今、自分的にデブだし。スタイルだけは自慢だったのに、良いとこねーわ。顔薄いし。

若く見えるのは本当で、自分でもそう思うし年齢を言うと驚かれるのはいつものことなんだけど、
あきらかに5才以上年下の男性から、かわいいだの言われるたびに、「この人わたしの年齢知ってるのかな?年齢言ったらすごいひいちゃうんだろうな」って思って怖くなる。
自分のなかで、「年齢」がけっこうコンプレックスになっているんだなと改めて気づいた。
がっかりされるのが、すごく悲しいし。

他の部署の20代の男性で、けっこうモテる子が、わたしと話したいと言ってると紹介されたんだけど、本当にいたたまれなくて辛かった。
絶対年齢わかってないでしょ!!
しかも、他の若い女の子からの冷たい目…だれも助けてくれなかった。

その場にいたのは23才と24才の女の子で。通常ならそっちがチヤホヤされるべきで。
なのに、「お前がこの年齢になったとき、絶対こんな綺麗じゃないから」とか言われてたからね。

今のわたしは、ババア扱いされて、女として見られてない方が気が楽なんだな。
それは今の自分を好きじゃないからなんだな。
今の自分を認めて、これがわたし!って思ってたら、ほめられてあんなに辛くないよね。嬉しいよね。

もっと自分を大事にしなければ…
再婚だってもちろんしたいし、モテた方が良いに決まってるんだから
自分に自信がもてるように、もっときれいになりたいと思った。
今はまだ、出会いの場に行っても自信をもってふるまえないから、素敵な人と出会ったとしても尻込みしてしまいそうだ。

若かったときの、「わたしモテるからさ!」とか調子こいてた自分…恥ずかしい…