読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊視、チャネリングのこと

子供の頃から占いやオカルトに興味を持っていて、自分でもタロットなどで占っていた。
かれこれ15年くらい前から、迷ったときなどに、プロの方にみてもらうようになった。
決して依存、という感じではないと自分では思う。
意外と高いし。

よく人から相談をうけるが、同じ悩みでずっとぐるぐるしている、アドバイスしても「でも」「だって」で堂々巡り。自分のなかでは結論出ているが、それを否定する意見は従わない。じゃあ相談してくんなよ…
みたいな人いますよね。
そういう人が占い師に依存するんじゃないかなぁ
そういう人をリピーターにしてカモにしてる占い師が悪いのかもだけど。


スピリチュアル的な話も好きで、そういう本もよく読む。
結局は、まず、自分が本当にどうしたいか?なんだなと。
最近よく、「自分軸」とか「自愛」みたいなのを聞くようになったけど、
霊視とかチャネリングする人たちからすれば、当たり前のことなんだと思う。
だって、その人のガイドさんに質問しても、「好きにやっていいよ」とか「あなたはどうしたいのですか?」とかしか言わないっていうのはよく聞く話だから。

現実は自分が作るっていうのは本当だと思う。
引き寄せとかも、「遠慮した願いじゃなくて、本当に心から望んでること」が叶う。ってことだし。
願いが叶わない人は、自分の本当の望みがわかってないからうまく願えていない。

「親が〇〇だから」、「旦那がー」「子供が―」とか自分じゃない誰かの影響でこう決めざるをえない。的な。それを自分の望みだ、と錯覚してしまうんだろう。
無意識に、自分の望みを制限してしまっている。


わたしはかなり好き勝手に勘で生きてきたと思うが、まだまだたりないらしい。
コミュニケーション能力をいかした仕事をしろ。と、さんざん言われるようになった。
「とりあえず事務で…」「生活できれば…」という制限がかかっていたらしい。

2月に離婚をして、独り暮らしのためにフルタイムの仕事を探す際も、チャネリングや霊視の方に三名ほど意見を聞いた。
そのときも全員から、接客と言われた。
「あなただからお金を払います」というような顧客がつく人だから、と。

でもわたしも聞く耳持たず(笑) とりあえず派遣で事務を探して(過去も事務をやっていたので)決めてしまった。
そしたらまぁ、堅苦しいとか。人間関係のドロドロとか。仕事内容以外のストレスを感じた。
仕事は仕事なので、こなしはするものの、稼げる額も不満に思うようになった。

そしてまたみてもらったら、「まだその仕事やりたいの?って(ガイドさんが)言ってますよ」と。
本来の道から外れていると、これでもかーこれでもかーと、それをやめさせるためにトラブルおきたり色々するらしく。

だよねー。
本来の道のほうが、自分も楽に仕事できて、稼げるんだ。
じゃあ素直に従うことにしましょうって、決めた。
決めたらそっこー動く、が信条です。
次の契約更新はしませんと、派遣会社に伝えました。

こうなりたい、という夢があるので、それを最短で叶えたいと思う。
それをここで記録していく。